Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

週末オスロ、ムンクとコーヒーに溺れたい・欠航決定!まだ旅ははじまらない

前回の記事の終わりで心配していたことが現実のものになる。

kurukkuu.hatenadiary.com

2017年3月15日(水)の現地時間19時すぎ、3月17日にヘルシンキ・ヴァンター空港でのストライキが決行されることを受けて、フィンエアーは同日に運航する大半のフライトの欠航を決めた。欠航する便数は先週とほぼ同じ規模で、100便近く。その中には私が予約したAY743も含まれている。この第一報を私はtwitterで目にして知ることになった。

リンク先の説明によると、リストに掲載されている欠航便を予約していた人は以下のアクションをとる必要があるようだ。

1) finnair.comの予約確認にアクセスして、代替便が手配されているかを確認。連絡先は最新のものにしておいて。
2) もし代替便のルートがOKなら、そのまま新しい方の予約にしたがってチェックインしてね。
3) 都合が悪い場合は、フィンエアーカスタマーサービスに連絡してね。
4) もし代替便が表示されていなければちょっと待ってて。何千人ものお客様の予約を変更するのに時間がかかるから。
5) 4月9日までの期間で日付を変更することもできる。
6) 代替便が見つからないときは、日付変更するか払い戻しを申請してね。

実はこの前日から少し悪い予感がしていた。フィンエアーのwebサイトで搭乗予定のフライトを検索すると、ビジネスもエコノミーも満席で選択できなくなっている。いままでの経験上、金曜夕方のWAW-HEL便が満席になるなんてめったにアリエナイ。何か理由があって、そう、ストライキが起きるのを予想していて、わざと全部の座席をブロックしてチケットを売らない魂胆が隠れているような気がした。

f:id:kurukkuu:20170316041046p:plain

予約確認をチェックしてみたものの、今のところ何も変化がない。せっかちで待つのが嫌いな私、twitterカスタマーサービスへコンタクトを試みることに。

…返事がない。タダノシカバネノヨウダ。とはいえ考えてみれば、twitterの中の人たちは現在進行形でみんなの予約変更で手いっぱいなわけで、リアクションする暇がないのも仕方ない(かどうかはわからないが、そう願う)。朝7時からの仕事の疲れでこれ以上あれこれ考えるのが億劫になった私は、今日はとりあえず布団に入って眠ることにした。

まだ旅ははじまらない。

[Published on: 2017/03/18]